大きく伸びるD2Cを採用したスタートアップのメーカーたち

D2CはDirect To Consumerの略で、個人や企業に関わらず、自社で企画、製造した商品を直接自社のECサイトで販売するビジネスモデルのことを言います。

D2Cは医療品のマーケティングを指す言葉ですが、現在は様々な業界で使われるようになりました。

Direct-to-consumer advertising (DTC advertising) usually refers to the marketing of pharmaceutical products but also applies to the direct marketing of medical devices, consumer diagnostics and sometimes financial services.

 

Direct-to-consumer advertising – Wikipediaより引用。

 

最近ではこのD2Cを利用し
1から何もない状態で起業したスタートアップのベンチャーが、いきなり自社製品を開発し、コンシューマーに直接販売する
というケースで成功するパターンが非常に増えています。
それではD2Cとは具体的にどんなメリットがあるのか、見ていきましょう。

 

 

 

  • 3Dプリンターを始めとする技術の革新や、小ロットでも生産可能となった製造業の発達により、自社の商品を低リスクで生産できるようになった
  • スマートフォン等の情報機器、物流網の発達によりネットショップでも直接コンシューマーへ情報・サービス・商品を届けられるようになった
  • 実店舗を持つコストや店員を雇うコストをカットできる

  • 自社ECサイトで販売することにより、問屋や小売業者を挟む必要がなくなる
  • 中間業者が発生しないので、中間業者にかける時間とコストが発生しなくなり、結果利益率の向上と利益回収のスピードアップにつながる

  • 自社とコンシューマーが直接つながることによって、他の流通に依存せずに収益を上げることができるので独自のポジションを確立できる
  • 同理由により無理に既存の流通網に乗せる必要がなくなり、販売経路を厳選できるため市場での値崩れを防ぐことができる
  • 値崩れを防ぐことは商品やサービスの寿命を延ばす(一時のみの商品・サービスにならない)ことに繋がる

  • 今までの物流では店舗に商品を卸しても消費者の反応や情報が手元に来ないため商品やサービスの分析、改善に繋ぐことが難しかった
  • 自社で製造から販売まで行うことによって中間の業者がいなくなり、消費者の声や反応を直接見る・感じることができる
  • その蓄積が可能になることによって商品やサービスの改善に繋げやすくなる

 

 

ミニコラム

今までは
実店舗での成功→ECサイトでの販売
といった流れが主流でしたが、
ECサイト→実店舗、小売店
といった今までとは逆転の現象が起きています。

 

 

 


近年では、企業・コンシューマー(消費者)双方に 以下のような変化が起こっています。

 


スマートフォン等の普及によって、情報をお客様に直接リーチする手段が多様になった

 


技術の進歩や時代背景により小ロットで安価に発注できる製造業が増え、それをネットを介して発注できるようになった

 


情報化社会によってユーザーの価値観が多様になり、新しいニーズやブランドを欲っする一定層の世代が増えた

 


細かな物流システムの普及により、国内のみならず世界に対してもサービスを届けられるように流通システムが成長、決済代行サービスが進化したこと

 

D2Cというビジネスモデルは今起こっている時代の変化マッチし、 大きなビジネス成長に繋がっていると考えられます。

 

 


 

D2Cに切り替えた弊社のお客様の事例

弊社のお客様は本業をお持ちで、
「そこで培った技術やノウハウを使ってメーカーになりたい。」
「商品を作ることは得意だが、どうやって販売していけば良いのかわからない。」
というお客様が増えています。

良い商品を作っても、その魅力を消費者に伝えきれていますか?
届けたい消費者の元へと伝えられていますか?
商品を知らせる方法にも、良い商品を作る際と同等の熱量とコストをかけなければ売れない時代です。

 


 

D2Cを成功に導く参謀を雇いませんか?

こんなお客様へ…

  • オンラインストアを立ち上げたが上手くいかない
  • 自社の商品をD2Cに落とし込みたいがどうすればいいのだろう
  • 技術力や商品開発力はあるのだが、自社は何から始めればいいのかわからない

お客様のお悩みに合わせたご相談に応じます。

 

弊社がお客様にできること

【D2Cコンサルティング】
弊社はD2C専門の事業顧問として

  • 商品企画
  • 販売戦略
  • 運営体制のアドバイス

までを一気通貫でやってきているノウハウがございます。

 

【デザイン制作】
同時に、D2CのコンサルティングだけでなくD2Cに必要なデザイン制作も承っております。
制作物の一例

  • ECサイト制作
  • 商品デザイン
  • パッケージデザイン
  • パンフレットデザイン など

(デザイン制作物に関しては別途お見積もり、費用が発生します)

 

【D2Cコンサルティング+デザイン制作 こみこみプラン】
また、D2Cに力を入れたいという方にはD2Cコンサルティングとデザイン制作がセットになったお得なプランもございます。

 

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

※本相談でお話しいただいた内容は社外秘とし、外部に漏れることはありません。
※相談は初回のみ無料、時間は1時間程度となります。
※都内近郊でのご相談は弊社で交通費を負担いたしますが、遠方への移動となる場合交通費をご請求させていただきます。あらかじめご了承ください。