外国人の好きな日本語は?恐るべし9年の変遷

2年 ago 矢野 せな 外国人の好きな日本語は?恐るべし9年の変遷 はコメントを受け付けていません。

皆さん、おはようございます! 文房具カフェに行きたい、でも絵は描けない!編集部のセナです。

 

さて、突然ですが皆さんにはお気に入りの日本語…ありますか? 意味が好きな言葉、音が好きな言葉、見た目が好きな言葉、何となく雰囲気が好きな言葉…。 日本語は特に表現が豊かな言語ですから、選ぶポイントは人それぞれですよね。 そんな多彩な日本語、外国人にはどう映っているのでしょう?
今回は、「外国人に聞いた!好きな日本語ランキング」ではなく! 私がWEBを徘徊して辿り着いた「日本語好き外国人のフォーラム」で投稿されたものの中から多かった意見や面白かった意見を独断と偏見で紹介していきたいと思います。
更に!2006年の意見と2015年の意見の両方をチェックして、9年間でどんな変化があったのかも見ていきます。 それではまず…2006年の意見を見てみましょう!れっつごー!
※コメントは全て私個人の見解で意訳させて頂いています。


2006年のお言葉

 

「愛」は強し…愛を語る言葉!

意見1:「Beloved…“愛する”が良いな!」
意見2:「I Love youを意味する“愛してる”って、何だかあったかい言葉だよね。」
その他:“可愛い(Cute)”、“婚約する(To be engaged)”、“大好き”

愛の言葉は万国共通で人気の様です!
以前私もイベントで外国人の方の名前に漢字をあてるという作業をしたのですが、この“愛”はダントツで人気がありましたね。面白かったのは、対極に位置する“大嫌い”という言葉が好きという意見も見かけたこと。

 

「ごめんね」「はいはい」…フランクな話し言葉!

意見1:「“はいはい”、って何か面白いよね。」
意見2:「“ごめんなさい”って音が可愛い。」
その他:“どうぞ(Please)”、“どうも/ありがとう(Thanks)”、“頑張って(Keep going)”、“大丈夫(OK)”

「愛してる」に引き続き、人に対してかける言葉が多く見られました。これらの言葉、実は2015年版のフォーラムでも比較的よく見かけたのですが、その意見の1つに「“大丈夫”という言葉を使う時はいつでも喜びの感情を感じられる。」というものがありました。誰かに向けて「大丈夫?」と聞いたり、心配してくれた人に対し「大丈夫!」と答えたり…確かに誰かの為を思って使う言葉なんだなと改めて思いました。

 

「月」「水」…美しい情景を表す言葉!

意見1:「“影”…NARUTOにも出てきたよ。」
意見2:「“紅葉”。とある漫画のキャラクターだけど!」
その他:“月(Moon)”、“水(Water)”、“薔薇(Rose)”、“空(Sky)”、“風(Wind)”

漫画や本の影響を多分に感じさせる意見が多く見られました。このように情景や物を表す言葉の場合、形がそのものに見える!と言った驚きの言葉も。また、情景ではありませんが、「狐」や「狼」と言った動物を表す言葉も多かったように思います。「猫」や「犬」よりも「狐」や「狼」が多いとうのは面白いですね。やはり漫画の影響が大きいのでしょうか?

という訳で、2006年の意見を見てみました。 いかがでしたか?
比較的短い言葉、日常で人に向けて使う言葉が多い様に思います。
それでは、2015年の意見を見てみましょう!れっつごー!

 


 

2015年のお言葉

 

「便所飯」…ガラパゴスな言葉!

意見1:「他人を避けてトイレで昼食をとる事を“便所飯”って言うんだ。」
意見2:「“絶対領域”。エヴァンゲリオンのATフィールドをリスペクトしている!?」
その他:“ガンダム”、“おっさん(Middle age man)”

おそらく日本以外ではないだろう…という言葉「便所飯」。この意見に対しては「何だそれは。凄い言葉だな…!」という驚きと絶賛?の言葉が…!「おじさん」ではなく「おっさん」がお気に入りというのもなかなか通。日本語の多様性が外国人のハートをつかんでいる…!?

 

「魔法瓶」「半額」…日常使いのちょっとした言葉!

意見1:「“魔法瓶”…ってRPGに出てくるアイテムじゃないんだな。」
意見2:「苦学生の俺は“半額”という文字が大好きだ。」
その他:“食いしん坊”、“焼酎”、“肉”

「サーモスのことだろ」と突っ込まれていた“魔法瓶”。確かに字を分解してみると夢のある言葉…便利な道具が出てくる瓶の様にも思えますね。“半額”に条件反射してしまうという日本人っぷりを発揮した意見も。何だか親近感がわきますね!

 

「宿命」「鉄壁」…実はアニメで学んだ言葉!

意見1:「“宿命”や“運命”が好きだ。…輪るピングドラムの見過ぎかな。」
意見2:「“爆発”って言葉をあずまんが大王で知った。バスガス爆発!」
その他:“鉄壁”、“考える”

2006年のNARUTOやフルーツバスケットに続き、やはり漫画やアニメの影響は大!と言うよりむしろパワーアップしていますね!「考える」という意見をあげた方は「“私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い”って言うのが楽しいから。」との理由。長いタイトルのアニメも網羅…侮りがたし!

 


 

 

と、2015年は“意味を知って驚いた言葉”が多く見られ、所謂“日本語力”がかなりアップしている様に感じられました。日本語の浸透、というよりも日本の文化(特にサブカルチャー)が外国に多く輸出され広まっている事を窺わせる内容となっていますね。
ですが、“夢” “希望” “愛”といった言葉は9年前も今もやはり人気が高く、表現が違っていても同じ言葉に好感を抱くと言うのは何だか嬉しいものですね。

 

皆さんにはお気に入りの日本語はありますか? 外国の方とのコミュニケーションのきっかけにもなりますし、この機会に考えてみるのも良いかもしれませんね。

**photo by Ladyheart(morguefile)**
________________
編集者:セナ
旅するように暮らそう。Gerbera*
________________