「臨床犯罪学者 火村英生の推理」第2話をもっと楽しむ!

2年 ago 矢野 せな 「臨床犯罪学者 火村英生の推理」第2話をもっと楽しむ! はコメントを受け付けていません。

おはようございます!
さ、さ、寒い!手袋を忘れて自転車をこぐという苦行をこなしました、編集部のセナです。

 

さてさて、本日は前回に引き続きドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」の第2話について、感想を述べつつ原作を紹介したいと思います♪

 

*これまでの関連記事*

それでは、早速第2話について見て行きましょう!

※ドラマ、原作の核心には触れない様に配慮しておりますが、多少のネタバレを含んでおります。予めご了承下さい。

 

 

 

第2話 「異形の客」

 

 

ストーリー

 

山間の温泉旅館に泊まり込んで執筆することになった有栖(窪田正孝)。彼は、その旅館で顔全体を包帯で巻いた不気味な男と出会う。その包帯男も、宿泊客の一人だった。翌朝、有栖が散歩していると、包帯男が通りかかる。まもなく、包帯男が泊まっているはずの部屋で何者かに絞殺された男性の遺体が発見される。被害者は宿泊客ではない若い男性だった。

ストーリー|臨床犯罪学者 火村英生の推理 | 日本テレビより引用

 

本日は第2話タイトルにもなっている「異形の客」がメインストーリーとしてとりあげられました!
有栖が出会った明らかに怪しい包帯男の正体は…!?
男性を殺したのはその包帯男なのか…!?
殺された男性は一体何者なのか…!?

散りばめられた謎のキーを握るのは、殺された男性。
彼の素性を調べていく事で少しずつ事件の全容が見えてきます。
殺された男性は引きこもりの大学生、相羽(演じるのは佐野岳さん)。旅館に泊まっていた客に相羽の知り合いと思われる人間はおらず、その相羽の唯一と言っていい友人・幡多(演じるのは吉沢亮さん)にはアリバイがありました。
この相羽と幡多を演じるお二人が、友人同士だと言うのになかなか対照的なキャラクターを見せてくれています!
明らかに影を背負った相羽と、順風満帆に育った幡多。
でもどこか…二人には似たものを感じる…そんな不思議な感覚を抱かせるキャラクターですね。

 

更に今回も少しだけ登場しました…「シャングリラ十字軍」!
元メンバーの女性とその女性に会うために宿泊していた男性が旅館客として出てきましたね。
シャングリラ十字軍の扱いはそれほど大きくありませんでしたが、「脱退させたい」と近しい人に思わせるくらいには「怪しい集団」だという事や、「逃亡中のメンバーがいる」事など、彼らに関する情報が少しずつ出てきました。

一方火村の務める英都大学では朱美(演じるのは山本美月さん)が火村に何やら相談を持ち掛けようとしていました。
火村は事件現場に向かうため「また今度だ」と朱美の悩みを聞くには至りませんでしたが、今後どう展開していくのか楽しみですね!

 

そして個人的にですが、今回は鍋島さん(演じるのは生瀬勝久さん)はじめ、警察の仕事っぷりが描かれていて嬉しかったです!
主人公が警察外部の人間ですと、どうしても警察<探偵の様な印象を受けてしまう事が多いのですが…今回はきっちりと警察も探偵も各々のフィールドで各々の能力を活かした活躍をしてくれていました。
(最後はちょっと駆け足でしたが、それは御愛嬌!)

 

あと…前回のブログでも「火村英生の人となりがわかるエピソードを拾い上げてくれている」と書きましたが、今回もその心意気を感じました。
有栖が「火村が夢にうなされて起きるのを知っている」という話は原作にも登場していますし、何より物語終盤に火村が犯人に言った言葉…「自首するんじゃない」。
犯罪に対する憎しみなのか、犯罪者に対する嫌悪なのか、 はたまた…。
少しだけ火村の内側が見えた、そんな一言だったと思います。

 

ざっくりと振り返りましたが、2話分を見た感じだと今後は…

  • 1話完結のメイン事件
  • 「朱色の研究」をベースにした貴島朱美関連のストーリー
  • シャングリラ十字軍に関するストーリー

この3本柱で展開されていきそうですね!
毎回挟まれる、火村が人を殺す夢(妄想)の描写と言い、予告などの描写から考えると、下2つのストーリーは最後にリンクしてくるのだと思います。
どちらも火村の内面に迫る話になりそうですしね!

 

 

 

原作紹介

暗い宿

前回に引き続きの紹介ですが、今回のメインストーリーとなった「異形の客」が収録されている単行本です。
宿に関する短編が4話分収録されているのですが、
今回の「異形の客」、
前回の「201号室の災厄」
と既に半分がドラマに登場しています。
ならば、私が思うこの単行本のメインとなる表題作の「暗い宿」や1番ボリューミーな「ホテル・ラフレシア」がドラマ化されてもおかしくない…!?!?
4編ともそれぞれ違ったタイプの「宿」の雰囲気が楽しめてオススメですよ♪

 

 

さてさて、第2話を振り返ってみましたが…皆様如何でしたか?
メインの事件も勿論ですが、少しずつ伏線が張られていっているストーリーがどう展開していくのか、楽しみですね♪

 

 

「臨床犯罪学者・火村英生の推理」

公式ホームページhttp://www.ntv.co.jp/himura/

公開:2016年1月17日(日)  
出演:斎藤工、窪田正孝
原作:有栖川有栖
脚本:マギー、佐藤友治
音楽:井筒昭雄
制作協力:トータルメディアコミュニケーション
製作著作:日本テレビ

 

 

 

**eye catch image by acworks from photo AC** ________________
編集者:セナ
旅するように暮らそう。Gerbera*
________________