一度失敗したネットショップを再構築

10か月 ago 佐藤 貴浩 一度失敗したネットショップを再構築 はコメントを受け付けていません。

 

一度立ち上げたネットショップ販売に苦戦。
やり方もわからず放置しているが何とかしたい。

 

大手高級車のイベントを行う企業に所属しているMさんはドッグショーに出る程の犬好きが高じて、新規事業として犬専門のペット用品を取り扱ったネットショップ運営にチャレンジをした。

商品の生産や仕入れを行い、デザイン会社に依頼しネットショップを構築しスタート。しかし、思うように商品は売れず事業責任者として一人悶々としていた。

ある日、知人に『佐藤創作デザイン事務所』を紹介され「この会社なら信頼できる」と直感し、デザインと経営コンサルティングをトータルで依頼した。現在は事業の再構築に向けて準備を進めている。

 

初めて任された新規事業。

何がダメなのか自分でもわからないままでした。

「綺麗な写真を撮って、綺麗なデザインを依頼して、ネットショップが出来るホームページが納品されて… これで満足していたのが正直なところですね。」と語るMさん。
高予算を投じてチャレンジしてみた初めての新規事業はなかなか結果を出せずにいた。
「今思えば、商売のノウハウもない、広告を出しても効果がない、全く認知度が上がらず訪問数も伸びない… このネットという広い海でどうやったらお客様とめぐり逢えるのか、自分でも全くビジョンが持てずにいました。」

そんな時、知人の紹介で『佐藤創作デザイン事務所 Gerbera』と出会った。

 

初めて知ったネットショップのノウハウ

『お客様を絞りましょう。』
『商品単価を上げましょう。』

初めて打ち合わせをした際にMさんが言われ驚いた言葉だ。
「今まで自分が思っていたネットショップのやり方とは真逆のことだったので、聞いたときは正直戸惑いました。」
しかし、現在は景気の後退による消費意欲の低下、多様化する顧客のニーズいった変化の時代。これからの新規事業は、競争の激しい既存市場ではなくニッチな世界で勝負するべきという話を聞き、最初の言葉の真意が理解できた。

 

立案から実行、改善までトータルで支えてくれるパートナーと出会った

「佐藤創作デザイン事務所さんでは、何故この事業を行うのか、誰に喜んでほしいのかなど、ネットショップのことだけでなく、事業全体のコンセプトや私の想いの部分までしっかりと聞いてくれました。」
このヒヤリングで目的が共有できるからこそ、クライアントの想いがユーザーへ届くデザインが作れる。時にクライアントでも気付いていなかった強みや弱みなどの再発見もでき、事業へ活かせる。既存事業の見直しというスタートから二人三脚で歩き続けるからこそ、良い点を蓄積し、改善点を探しより良いものへと育てていく。つまり自分たちを客観的に見つめ続けることが出来るのだ。

 

デザインに対する考え方

「デザインの良し悪しは見た目が綺麗かどうかだと思っていました。でも、打ち合わせを重ねていく中でデザインへの認識が変わりました。」
佐藤創作デザイン事務所では、デザインは目的を達成する「手段」だと考えている。

例えば、届けたい相手にきちんと響くような要素があるのか、そしてその相手に届ける為にはこの表現媒体でいいのか…など様々な点を考慮する必要がある。それにはまず、そのデザイン制作物は誰に向けたものなのか、その相手にどう思って貰いたいのか、彼らの目に届ける為にはどういった形で表現するのが最適なのか…制作前に事業サイド、制作サイドでしっかりと目的を共有し、その目的を達成するための手段として”デザイン”するのだ。

「商品の良さだけじゃなくて、 ブランドストーリーやライフスタイルの提案などを発信する。それを見たユーザーが共感して初めて商品が売れる。 消費者である時は当たり前に考え、感じていることですが、いざ自分が商品を…となると抜けていた考えかもしれません。」
人は心動かされたものには手を伸ばす。そのフックとなるものがブランドストーリーであり、その商品を手に入れたことによって訪れる自分のライフスタイルなのである。ネットショップは、そのアピールにうってつけの場なのだ。

 

ゴールではなく、スタート(納品後のサポート)

「以前依頼したデザイン会社さんはHPが完成したあとは私任せ。
運用やマーケティング戦術は全く相談できないまま関係が終わり、一人途方に暮れていました。」

通常のデザイン会社ではデザイン制作物を、コンサルティング会社では経営のアドバイスをそれぞれ行う。
だが、その制作物、アドバイスをどう使うか決めるのは自分だ。
「佐藤創作デザイン事務所さんは言うだけ、作るだけではなく一緒に頭を悩ませベストの選択が出来るよう相談にのってくれます。
それに伴って指針変更する時も、すぐにデザインを変更してくれますし…1人で悩む時間が馬鹿らしくなりましたね。」
経営コンサルとクリエイティブを一挙に引き受けるからこそ、このスピードで事業を展開していけるのだ。
戦略を実行する為の手段である制作物がいつまでたっても上がってこない、2度手間3度手間になりどんどん計画が遅れていくというジレンマは発生しない。
1つのゴールを設定し、一緒にクリアして次のゴールに向かっていく。
ゴールこそがスタートなのである。

 

仕事のスタイル(効率化)

「お願いしている事業と、私の仕事に対するスタイルは別物だと思っていましたし、自分がやらないければいけないことだと。だって、自分のことですからね。」
完璧主義者で1つ1つをしっかりとこなしていくタイプのMさん。以前の失敗の原因のひとつが、仕事を抱えすぎて新規事業に手が回らないという事でした。
「新規事業だけでなく、それを行うリソースを作るための既存事業の仕組化などのアドバイスもしてくれました。」
既存事業の整理の様な大がかりなものから、スマートフォンでの仕事の仕方、新しいツールの導入などのの小さなものまで、あらゆる角度から仕事のスタイルの効率化を図る。
「自分だけでは思いつきませんでした。おかげで仕事の質も以前と比べてより良いものになっています。
その結果、モチベーションも上がったので、自分でも今後の展開が楽しみで仕方ありません。」

笑顔で仕事の話をするMさん。
夢を持って始めた新規事業。以前は進む方向もわからず1人で途方に暮れてしまっていた。

今度は二人三脚で、成功へと向かって歩み出している。

 

 

★こちらの記事もあわせてどうぞ

書籍や講義などの内容をオンライン講座という商品へ

場内作業場からロジスティクスへ

 

 

 

経営者、事業責任者のみなさま|一度「外部の意見」を聞いてみませんか?

ネットショップのお悩みを相談したい方は既存事業の仕組みや効率化のご相談の方はブランディングやプロモーション等を相談したい方は従業員のワーク・ライフ・バランスの改善に関するご相談の方は

 

 

まずは一度ご相談ください お問い合わせはこちらから

 

※本相談でお話しいただいた内容は社外秘とし、外部に漏れることはありません。
※事業相談は初回のみ無料、時間は1時間程度となります。
※都内近郊でのご相談は弊社で交通費を負担いたしますが、遠方への移動となる場合交通費をご請求させていただきます。あらかじめご了承ください。